裏アカを消しました

ご自由にどうぞ

枕のにおい

枕に彼の匂いが残っている。

 

残り香、というと優美なもんだが、彼の匂いはタバコの煙たい匂いと、若干の加齢臭。

 

こないだ悶々苦悩の末、絶対に別れてやるという決意を固め彼と会った時。

「別れ話されるかと思った。なんとなく。」と見透かされ、「うちこないの?」なんて珍しく甘えられたら頷くことしかできなくて。お家で彼の胸で息を吸い込んだらもう頭がとろけてしまって、やっぱり好き…なんて盲目を極めてしまった。安心するんだ、あの匂い。

だから、枕のにおい嗅ぐと、昨日のこと思い出して、ちょっと顔が熱くなる。